以前からお願いしていた、穴山大輔(翠窯)さんのカレー皿が久しぶりに入荷しました。

シンプルで器の縁の緩やかな曲線が美しいカレー皿。

 

ぐにゅっと湾曲した独特なフォルムが手になじみ持ちやすく、器の縁に傾斜があるので、すくいやすい。そして、深さがあるため料理が冷めにくくなっています。

カレーを美味しく食べる事、料理を引き立てる事に重点を置き作り込まれています。

 

入荷したのは、織部、黒瑠璃、灰釉のカレー皿と小さなカレー皿。

“カレー皿”は、カレー以外にもパスタや煮物、サラダボウルなどに。“ちいさなカレー皿”は、少なめのカレー、おかず、小丼ぶり、鍋の取り分け用などと小回りがきくサイズです。

 

また、ひとつひとつ手づくりのため、形や釉薬の濃淡、質感は1点づつ異なります。

釉薬それぞれに個性があり、さまざまな料理映えの違いが楽しめます。

 

いつものカレーをもっと美味しくさせてくれる、カレー皿。

料理を美味しく美しく見せてくれるので、カレー以外にも、なにを盛り付けようか考えるのが楽しくなる器です。

※カレー皿は各5点、ちいさなカレー皿は各2点と数が多くないので、気になる方はお早めにどうぞ