久しぶりに米とぎザル小(写真上)を竹籠工房ゴマコチさんが納品しに来て下さいました。

 

この米とぎザルは、底面の四隅が立ち上がっており直接底面が触れないので水切れが良く衛生的。

また籐の紐がついているので吊るして乾かせる様になっています。

 

使用する竹は、手の当たりが優しくなる様に皮ではなく身を使い、編み目は下に行くほど細かくなっており、お米が外に出にくくしてくれています。(補強の為に部分的に皮も使用しています。)

 

この米とぎザル小は、3合ほど入ります。

自宅でも使っているのですが、お米を研ぐだけでなく、台所で野菜や麺類の水切り、湯切りなどの下ごしらえにも使えとても重宝しています。

 

使い込むほどにあめ色に変色し、天然素材ならではの味を楽しめるのも魅力。

米とぎザル小 ¥5,700 (税込)

※1点1点作ってくださっているので、個体差がございます。

※数が少ないので気になる方はお早めに。