このところ、寒い夜が続いていますね。

お風呂に入ってから、直ぐ布団に入ればいいのですが、何かと寝るのが遅くなり、布団に入る頃には、すっかり足が冷い状態。

寝にくい日が続いていたので、数日前から物置にしまってあった、この陶器の湯たんぽを出して使っています。

毎年、冬になると本当に活躍してくれる、この陶器の湯たんぽ。

お腹の調子が悪い時や、風邪をひいた時は、お腹や背中に湯たんぽを当てて温めながら寝たりもします。

本当に朝まで温かく、布団から出るのが嫌になるぐらいです。

この陶器製の湯たんぽは、空気の乾燥や電磁波の心配もなく人に優しく経済的。

金属製やゴム製に比べて長時間冷めにくく、ほっこりと翌朝まで温かいのが特徴です。

入荷した色は、オーガニックホワイト、アメ茶、サンドベージュ、パッションレッドの4色。
¥3,000(税抜)

翌朝には、湯たんぽの中の温かいお湯を洗面器に入れ顔を洗ったりもしています。

洗面器に中のお湯を移しても、まだちょっと熱いぐらいです。

そして珪藻土を含む陶器の性質のおかげでお肌しっとり。

ご自身用はもちろん、プレゼントとしても喜ばれると思います。