kata kata × 倉敷意匠計画室 切り抜き印判手皿。

欠品していた切り抜き印判手皿が再入荷しました。

お醤油皿や豆皿として、お漬物やおつまみ、お茶請けのお菓子を乗せたり、またはアクセサリートレーとして使うなど、アイデア次第で様々な場面で活躍してくれる、切り抜き印判手皿。

呉須(ゴス)と呼ばれる顔料で和紙に印刷した転写紙から、絵柄を素焼き生地に移し取る銅版転写という技法で制作されています。

一つ一つ手作業で転写しており、絵柄の擦れや、にじみ、色抜けなど、個体差が生じ、一つとして同じものがないも魅力です。

kata kataさんの様々なモチーフの切り抜き印判手皿は、いつもの生活に彩りを添えてくれます。