Blog, News

坂本正美窯より久しぶりに小鹿田焼が入荷しました。

坂本正美窯より久しぶりに小鹿田焼が入荷しました。

刷毛目、飛び鉋、指描き、櫛描きなどの独特な文様、釉薬の掛け模様など、手作業ならではの素朴な味わいが魅力の小鹿田焼。

飛び鉋の文様を中心に皿や茶碗、すり鉢やマグなどが入荷しました。そして少しだけですが、飴釉や縁重皿なども入ってきました。

リズム良く刻まれた「飛び鉋」の目の細かさ、美しさ、そして力強さを感じてみてください。

※なくなり次第終了となります。ご了承ください。

-小鹿田焼-
飛び鉋、刷毛目、櫛描き、打ち掛け、流しなどの技法で知られる民陶の器。
現在10窯が一子相伝で技術を継承し、約300年前の開窯以来の製造法を受け継いで作陶されています。昭初期にバーナードリーチが滞在したことで知られています。

2017-03-07 | Posted in Blog, NewsComments Closed