2018-11-06

弥満丈製陶所さんの陶器製の湯たんぽが入荷しました。

弥満丈製陶所さんの陶器製の湯たんぽが入荷しました。

陶器製の湯たんぽは、空気の乾燥や電磁波の心配もなく人に優しく経済的。

金属製やゴム製に比べて長時間冷めにくく、ほっこりと翌朝まで温かいのが特徴です。

入荷した色は、オーガニックホワイト、アメ茶、サンドベージュの3色。

個人的にも使っていますが優しい温かさが心地よく、もう冬の寒い時期には手放せません。

翌朝には、湯たんぽの中の温かいお湯を洗面器に入れ顔を洗ったりもしています。珪藻土を含む陶器の性質のおかげでお肌しっとり。

何より使っている内に不思議と愛着が湧いてきます。

岐阜県多治見市で13代続く高田焼きの窯元、弥満丈製陶所。

作り手の加藤さんは「モノは作り手の一方的なものではなく、使い手の希望や意見を取り込んで工夫や改良をしていくもの」という言葉通り、伝統を守りつつ常に進化し続けています。

2018-11-06 | Posted in Blog, NewsComments Closed