2017-09

陶器製の湯たんぽ が入荷しました。

弥満丈製陶所さんの陶器製の湯たんぽ が入荷しました。

 

陶器製の湯たんぽは、空気の乾燥や電磁波の心配もなく人に優しく経済的。

金属製やゴム製に比べて長時間冷めにくく、ほっこりと翌朝まで温かいのが特徴です。

個人的にも使っていますが優しい温かさが心地よく、もう冬の寒い時期には手放せません。

翌朝には、その湯たんぽの中のお湯で顔を洗ったりもしています。珪藻土を含む陶器の性質のおかげでお肌しっとり。

何より使っている内に不思議と愛着が湧いてきます。

岐阜県多治見市で13代続く高田焼きの窯元、弥満丈製陶所。

作り手の加藤さんは「モノは作り手の一方的なものではなく、使い手の希望や意見を取り込んで工夫や改良をしていくもの」という言葉通り、伝統を守りつつ常に進化し続けています。

入荷した色は、オーガニックホワイト・パッションレッド・サンドベージュの3色です。

 

2017-09-26 | Posted in Blog, NewsComments Closed 

 

坂本正美窯より久しぶりに小鹿田焼が入荷しました。

刷毛目、飛び鉋、指描き、櫛描きなどの独特な文様、釉薬の掛け模様など、手作業ならではの素朴な味わいが魅力の小鹿田焼。

飛び鉋の文様の皿や湯呑、どんぶりや壺などが入荷しました。

リズム良く刻まれた「飛び鉋」の目の細かさ、美しさ、そして力強さを感じてみてください。

※なくなり次第終了となります。ご了承ください。

-小鹿田焼-
飛び鉋、刷毛目、櫛描き、打ち掛け、流しなどの技法で知られる民陶の器。

現在10窯が一子相伝で技術を継承し、約300年前の開窯以来の製造法を受け継いで作陶されています。昭初期にバーナードリーチが滞在したことで知られています。

2017-09-11 | Posted in Blog, NewsComments Closed 

 

本日より始まった、内村七生展 9/2(sat)-17(sun)

本日より始まった、内村七生展 9/2(sat)-17(sun)。

 

人気の鳥の絵付けや、花や植物、動物をモチーフにしたカラフルで、かわいらしい色絵の器などがテーブルに沢山並びました。

 

どこか懐かしく、見ているだけで楽しくなる内村七生さんの器たち。

期間中、どうぞお手に取ってご覧くださいませ。

 

明日は、9/3 (sun) 内村七生さんが在店してくださいます。
(13:00-15:00頃まで)

 

2017-09-02 | Posted in Blog, NewsComments Closed