珈琲

Voyageさんによるコーヒーの淹れ方教室

開催日時が決定いたしました!
半田にある自家焙煎のコーヒーショップVoyageのオーナー榊原氏によるコーヒーの淹れ方教室(初級)をGLAN店内にて行います。

Voyageさんご夫妻と仲良くさせていただいて、かれこれ10年ほど。いつかこんな日が来ることを夢に見ていました。

コーヒーについての知識がほとんどないのにオリジナルブレンドを作りたいとお願いした私たちに、いつも笑顔で親切に小さな疑問にも熱心に応えてくださり、今回のワークショップについても即断即決してくださいました。

普段なかなか半田までは遠くて…という方にも、なんとなく自己流で淹れているけれど、これを機に…という方にも、美味しいコーヒーをご自宅でも淹れたい方にぜひご参加頂きたい企画です。今後二ヶ月に一度のペースで様々なコーヒー教室をお願いしようと思っております。

・日時:9月18日(金)
・時間:10:30〜12:00
・参加費:2000円
・内容:コーヒーの淹れ方(初級)
・定員:4名さま
・持ち物:筆記用具、あればエプロン
・お問い合わせ、ご予約:GLAN/0564-64-7789/info@glan-interior.comimg10

images-1

imgres

2015-08-21 | Posted in News, ワークショップ, 珈琲Comments Closed 

 

セラミックコーヒーミルのご紹介

スタイリッッシュなデザインと実用性を兼ね備えたコーヒーミル。

コンパクトな設計なので、キッチンでは省スペースで収納ができ、またアウトドア用としても手軽に持ち運びお使い頂けます。

セラミック製刃を使用しているため、金属臭が全く無いので、
コーヒーそのものの風味を損ないません。

粒度調節機能が付いているので、細挽きから粗挽きまで簡単に
お好みの粒度で挽いていただけます。

ハンドルホルダーに、ハンドルを差しこんで収納ができ、
携帯する時や使用しない時に便利です。
ハンドルホルダーは滑り止めにもなり、楽にコーヒー豆を挽くことができます。

セラミック製刃を使用しているため、摩耗しにくく、また錆びることが無いので安心して末永くお使いいただけます。

セラミックの内刃、外刃など分解して取り外しができ、
パーツごとに清掃、水洗いできるので清潔に保てます。

本体素材はハンドルを除いてほぼ全てステンレスです。
本体が錆びてしまうと錆び臭さがコーヒーにうつってしまう可能性がありますが、このアイテムはその心配はありません。

コーヒーミルは約20g(約2人分)のコーヒー豆を挽くことができます。

コーヒーミル ¥4,200+税

IMG_5544 のコピー

IMG_5545 のコピー

IMG_5553 のコピー

2015-08-20 | Posted in News, 珈琲Comments Closed 

 

今月の1day cafe

8月25日火曜日に「糸カフェ」さんによる1day cafeを行います。

詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

GLAN店内にて、GLANオリジナルコーヒーや糸カフェ月替わりのスイーツなどを楽しんで頂けます。

・時間 午前10時〜午後3時

・メニュー

宮崎県産日向夏マーマレードスフレチーズケーキ ¥400

ベルギーチョコスコーン ¥350

宮崎県産マンゴーマフィン ¥320

クッキー各種 ¥200

 

コーヒー 二種 ¥400

自家製黒糖新生姜のジンジャーエール ¥380

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

IMG_2613

IMG_2614

 

2015-08-20 | Posted in Blog, 珈琲Comments Closed 

 

コーヒー関連の商品が入荷しました

夏真っ盛りでとろけてしまいそうな気温ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日入荷した商品を2つご紹介いたします。

一つ目はイラストレーター松尾ミユキさんデザインのコーヒー缶。

松尾ミユキ
MatsuoMiyuki

1973年名古屋生まれ。
京都の学校でイラストを学ぶ。
2000年から古着の買い付けのためパリに住む。
帰国後は雑誌やカタログを中心にフリーランスのイラストレーターとして仕事をしている。

このコーヒー缶はさまざまなイラストで、すでに販売され大変人気のあるシリーズです。

GLANでは松尾ミユキさんの得意とする動物(ねこ)缶と「coffee」の文字が描かれた二種類をセレクトいたしました。

じつは、見た目だけでなく実用性もばっちり兼ね備えています。

浅草橋の創業110年の老舗工業、加藤製作所による丁寧な手仕事が光る逸品。中蓋付きで気密性も抜群です。乾物入れ、小物入れとしても飾っておきたくなるようなデザインです。

IMG_5311

スリムLサイズ(ねこ)はコーヒー豆が約300g、Lサイズ(coffee)は約400g入ります。

IMG_5317 のコピー

どちらも内蓋付きで、コーヒー豆などの酸化を防ぎます。

 

二つ目はHARIOのワインボトル型水出しコーヒーボトル。

『フィルターインコーヒーボトル』簡単に美味しい水出しコーヒーが出来上がります。

使い方は、付属のストレーナーにコーヒー粉を入れて注ぎ口にセットしたら、水を注いで栓をして、ボトルをゆっくり左右に振り抽出を促します。冷蔵庫で8時間程で出来上がります。夜寝る前にセットしておけば翌朝ボトルからグラスに注ぐだけ!IMG_5319 のコピー

卓上に置いても違和感のないすっきりとしたフォルムです。

 

ぜひ店頭でご覧くださいね。

 

2015-08-01 | Posted in Blog, 珈琲Comments Closed