日本のジーンズ MONPE
 
新しく、うなぎの寝床さんの”現代風もんぺ”を
取扱いさせて頂く事になりました。
 
もんぺに使われる生地は、
福岡県南部の筑後地方で織られる久留米絣(くるめがすり)。
 
昔ながらのシャトル織機でゆっくりと織られているので、
肌触りが良く履き心地肌触りがよく履き心地も抜群です。
使い込んで行くほどクタッとして体に馴染んできます。
 
もんぺの機能は残しつつ、
昔ながらのもんぺよりお尻まわりをすっきりと細身にしているのも特徴。
 
使い込んでいくほど身体になじみ、
表情豊かな経年変化まで楽しめる様子は、まさに「日本のジーンズ」。
 
MONPEは、男女共用SMLの3サイズでの展開で、
腰紐と裾はゴム付きなので調整も可能です。
 
普段使いしやすい無地や柄ものなど様々な生地からお選び頂けます。
 
街着、移動着、部屋着、ちょっとした運動や農作業などにも活躍します。
 
また吸水性が良く乾きも早いので、春夏には特に活躍し、
折って丸めればコンパクトになるので旅行などにも最適です。
 
近日中に入荷予定です。入荷したらまたご案内させていただきます。
 
-うなぎの寝床- http://unagino-nedoko.net/
福岡県八女市を拠点に、九州・筑後のものづくりを発信するアンテナショップ。ものづくりの人々と近い関係で、共に成長させていけるコンセプトモデルとしてお店を運営されています。